マーカス・キーフのシュールな美意識に触れる

マーカス・キースは1960年代後半から1970年代半ばまで活躍したビジュアルアーティストで、優れたアルバムジャケットのデザインを数多く作成しました。
この時代に活躍したヒプノシスロジャー・ディーンと肩を並べるジャケットデザイナーの一人で、シュールな作風で知られています。
“マーカス・キーフのシュールな美意識に触れる”の続きを読む